オトプロ!<公式>
ブログ 海老澤亜美ブログ

オトプロの海老澤亜美 第1部『小さな一歩に、大きな勇気を』

『小さな一歩に、大きな勇気を』
男の娘アイドル海老澤亜美私のプロフィールにある自身の座右の銘だ。

まずは、男の娘アイドルの海老澤亜美とは一体何者なのか、どうやって生まれたのか、そして座右の銘の意味はなんなのか。
謎が多いその話を少しだけ紐解いてみるとしよう。

私が男でありながら女性的な見た目をしているのは至ってシンプル。
世間的に言う男らしさや、格好良さよりも、可愛いものや美しいものが好きだからだ。
可愛い服、可愛い人、美しいもの、美しい景色etc それを観るのも、自分が身に付けるのもそこが基準なのだ。
ただ、好きなものに目を向けるほど、周りは奇異な目や話をする。
当然、『男が好きなのか?』 という質問も多い。
いや、可愛いものって言ったじゃん。と返したくなるが、世間には同性の愛もある。
故にいちいち否定も肯定もしたところで意味はないと考えて過ごしていた。
ただ、自分が好きなことをすればするほど思い知ることがあった。
それは、今の日本は自分のやりたいと思ったことが少しでも他人にとって見慣れないものだと否定的な部分から評価される傾向が多いということだ。
そう思った時、今のオトプロの海老澤亜美に続く道ができた。
私は自分の本当に好きなことを周りの目を気にしてできない人がいると感じた。
別にそれは女装に限ったことではないだろう。
誰しもが『試してみたいな』、『ちょっとやってみたいな』と日々の中で大なり小なり思うことがあるはずだ。
そして、私は友人達からそういう相談を受けることが多い。
どうやら、友人達は私が自由に生きてる人間に映っているようだ。
なにかを新しく始めるということは、今までの自分にはない世界へ入るということだ。
それには大変なエネルギーと勇気が必要。
特に、それが少数派のものであればあるほど尚更だ。
私は、自分が好きでやっていることを他人の価値観で否定されるのを恐れない。
でも皆がそういうわけではない。
そこで考えた。
私がそういう人達の道標になれることをできればいいじゃないかな、と。
海老澤亜美がやってることなら、別に大丈夫かも。
そうやって今まで出来なかったことに挑戦できるような気持ちを抱いてもらえるような活動をしようと。
だからこそオトプロに入り海老澤亜美を名乗ることにした。
それが最初にある私の座右の銘『小さな一歩に、大きな勇気を』に込められた意味でもある。

さて、ここまで綺麗事を並べてみた。
ただ、なにもオトプロに入った瞬間からこんな確固たる意志を持っていたわけではない。
オトプロとして1年在籍して、壁にぶつかり、悔しさを体感し、また何度も周りに叱咤されようやく形になったものだ。

今までの話は、ここ最近までは理想像でしかなく、実行できたと言われれば0点に近いだろう。
しかし、私が現在ここまでハッキリと信念を持ち、その役目を果たしたいと思わせる出来事が、2018年12月16日そして2019年1月17日に起きたのだ。

次回はそこからお話しをしよう。